プロフィール

キョウやん

Author:キョウやん
キョウやん : 三十路真っ只中
        大阪府産
        現在も大阪在住
こうすけ : 2007.6.12生まれ
       まゆげボーイ
        石川県産
もきち  :2005.7.?生まれ
       モルモット
       大阪産
       腹黒ボーイ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まゆげのあるくらし

神の領域へ

正月まで休みが取れないっつーのに、風邪でボロボロなキョウやんです。コンバンハ。
このまましばらく更新も休んじゃえ!…とか思っていましたが、
こうすけのブサかわいい写真が撮れたんでアップだけしてみようと思います。
コメント返しはチョットマッテテクダサーイ m(_ _)m
お暇な方は、しばしお付き合いを…。





こうすけくんは抱っこをされるのが嫌いだ。
嫌いというより、自由に動けなくなるので、
どうしていいのか分からず困るといった方が正しい。
特に同居人Eの手に抱かれた時の困り顔は一級品だ。
がっちりホールドされているので、身動き一つとれず、半ベソ状態だ。

しかし先日、抱っこされているのに上機嫌なこうすけくんを初めて目にした。
おもちゃを追いかけている拍子に母の腕の中に飛び込んだ時、
そのまま母にホールドされたのだが、いつもと反応が違った。
おもちゃを追いかけているテンションそのまま…いやむしろ上がっているらしい。
子育て歴ン十年のゴッドハンドは、やはり格が違うのだろうか。

それでは実際に格の違いを見ていただこう。


Eの場合↓
どうしよう

え…と…



母の場合↓
イイカンジ

うふ



E再び挑戦↓
どうすればいいのですか?

現実逃避あるのみデス



母上様↓
超ゴキゲン

にゃは♪



やはりEだと…↓
…

勘弁してください…



ちなみに私の場合
その1↓
イヤなんだけど

イヤなんだけど…

その2↓
今日は許してやるのダ

ま、いっか



頑張ったんですが、やはり母には負けますな。





↓オカンのゴッドハンドに賞賛のクリックを!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ







おまけ↓
新種の生物を捕獲しました!!

もはや抱っこちゃうやん!!


この表情が一番の奇跡かもしれない(笑)
スポンサーサイト

まゆげのあるくらし

Merry Christmas♪

サンタもどき
メリークリスマス!!
これを見た人も、そうでない人も
みんなが幸せなクリスマスを過ごせますように☆ (by こうすけサンタもどき)

まゆげのあるくらし

世界は一番僕が好き

こうすけ君はカワイイ。
反論は許しません

これは事実である。
そしてそれを誰よりも強く感じているのはこうすけ君自身である。

きっと彼の頭の中はこんな感じだろう
【カワイイのって罪だよね~。
みんな僕チンに夢中だから、笑顔を振りまき挨拶に行かなきゃね。
体がいくつあっても足りないよぅ。】

文字だけ見るとかなりムカつく奴なのだが、こうすけ君なので飼い主的にはオッケーだ。

散歩に出かけると、この傾向はより一層強くなる。

少しでも目が合った人に対しては、笑顔を振りまきご挨拶。
(しかし営業スマイルなので、少しでも相手をしてくれたらすぐに離れる。相手をしてくださった方は苦笑い)

目が合わなくても、お散歩中のワンコに対しては、笑顔を振りまきご挨拶。
(しかしまだ幼い為か猛突進をしていくので、相手のワンコは引くか逃げる確率ほぼ100%。こちらもリードを短くもって、必要以上に近付かないようにする)

こんな自己中な彼を戒めてくれるのは今のところ、1人と1匹。

まずはお散歩でたまに会うミニチュアシュナウザー君。
いつものように猛突進した瞬間にガウる。
そして容赦なく噛むそぶりをする。
落ち着いていれば何もしないのだが、こちらが猛突進しそうになると歯を剥く。

普段飼い主以外にキレられ慣れていないこうすけ君は、すぐに私の後ろに隠れ
【あいつ僕チンにあんなことするんだよ!
こんなにカワイイのにガウるなんて信じられないよね?ね?】
てな具合に必死に目(まゆげ)で訴える。


そして人間代表、同居人E。
カワイさを猛アピールしつつ近付いてくるこうすけ君に向かって一言
「ブッサイクやな~。何?そのまゆげ(プッ)」

しかしながらこうすけ君の頭の中の辞書には「ブサイク」という文字は無い。
無い文字に関しては誉め言葉に自動変換する機能が内蔵されているため、
より一層の喜びを表現しつつEの元へと駆け寄る。


戒める事が困難なほどのポジティブさだが、そこがまたカワイイのだ。
デヘヘ

ポジティブ~♪







↓クリックすると、こうすけがさらに調子にのっちゃうぞ
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

まゆげのあるくらし

まゆげは語る

こうすけくんは吠えない。

正確にいうと、2週間に一度ほど吠えてみたりする。一言だけ。
しかし、滅多に吠えないので、吠えた瞬間
自分の声に驚いて目を丸くしその場で固まる。

コーギーは吠えやすく噛み癖が付きやすいと聞いていたので
それなりの覚悟をしていたのだが、そのどちらも良い意味で期待を裏切ってくれた。

そんな無口なこうすけ君、感情表現が下手なのかというとそうでもない。
目で語りかける。
しかもまゆげがあるぶん、表現力が倍増である。
まゆげで語りかけると言っても過言ではなかろう。
キリリ




例えばごはんの催促。

普通のワンコなら【メシくれ!メシ!!メシ!!!】と吠えながら言うことであろう。
しかしこうすけ君にかかるとこうなる。
【ごはんくれよぅ~。僕チンこんなに待ってるんだよぅ。
おとなしくしてるんだからさぁ。はやくぅ。】
(時折キューンと鼻を鳴らしながら、ジッと見つめる)
待ってますってば



このまま1時間でも放っていたら
死んじゃうんじゃないかというぐらい悲壮感が漂うのである。
実際1時間どころか30分ほど放っていると
ごはんのことはさっぱり忘れておもちゃをくわえて部屋中を駆けずり回っているのだが。
遊んでください





                                
そういえば、初めての散歩の時、通りすがりのおじさんに、
「立派なまゆげやなぁ。あんたが書いてんの?」
と言われた。

今ではトレードマークとなったまゆげだが、その頃はあまり気にしていなかった。
そのおじさんの一言が現在の「こうすけ=まゆげ犬」のルーツになった気がする。
こうすけの魅力を引き出してくれてありがとう、おじさん。




↓こうすけの犬生の転機となった、通りすがりのおじさんの一言に賞賛のクリックを
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

まゆげのあるくらし

エムすけ

そういえば、こうすけ君は無理な体勢で寝ることが多い。
ちょっと身体に負担がかかるのが好きなのかもしれない。
見てるほうからすれば、もっと楽に寝ればいいのにと思うのだが。

例えばこれ。
それはキツイ


クッションから落ちかけることでソファに体重をかけ
なおかつ、身体をひねりを加えつつ反らす事によって
その重みがかける負担を何倍にも増幅させることに成功している。
何と計算されつくした無理な体勢だろうか。

キュン

あまりのキツさに顔もブサイクにゆがむ。
このブサイクさに胸キュンの飼い主は、ついプロフ画像にしてしまうのであった。
…てか、こやつは多分「ドM」だ…。



新たな寝相の開発に余念がない、努力家こうすけに
応援のクリックを↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

まゆげのあるくらし

うめき声?

ある夜のこと。
テレビを見つつまったりと過ごしていた我々の耳に聞きなれないノイズが。

「ウゴッ ウググゴ…」

苦しげにうめく低い男の声にも聞こえる。
この家に怨霊が住み着いてでもいるのか。
テーブルの下から、かすかに、しかし確実に聞こえるその声の先には…。








うぐぅ


…やっぱり、キミか。
苦しさ満点でイビキかいてたんか。
何や、その寝姿は。
クッションからズリ落ちてるのは分かるけど、
胸にテーブルの足が食い込んでるがな。




くるちぃ

く、くるちぃ…。


苦しいなら起きようよ
体勢変えようよ。


眠気>苦しさ

目が開きましぇん。そして体も動きましぇん。
怪奇現象でしゅ!



呆れた飼い主によって放置されたこうすけは、
そのまま苦しげなイビキをかき続けるのであった。






↓3日続けて寝顔かよ!!のこうすけに目覚めのクリックを
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





…次回も眠りネタなのは、キミとボクだけの秘密だよ

まゆげのあるくらし

もきもき

土日はネットに接続できる環境になく、
更新ができなかったので、今日は写真奮発です。
(15日の更新は奇跡でした)



さて、実はもう一匹、同居動物がいる。
その名はモルモットの「もきち」さん。
愛称は「もきもき兄さん」。
その愛称の通り、彼はこうすけよりも2才ほど年上だ。

もきもき兄さんは一日中、食の事を考える。
【どうやって飼い主から美味いおやつをせしめるか】
考えるもき


もきもき兄さんのおねだりの仕方はいたって単純。
かわいい顔と仕草。
ちょーだい

つぶらな瞳で見つめ、小さな口を半開きにしつつキュイキュイ鳴く。
そして待望のおやつゲット&魅惑のモグモグタイム(これがまたカワイイ)。
モグモグ中


ところが、おやつタイムが終わると態度は急変だ。
何の余韻も残さず、むしろ【もう用はねえから帰れ】とでも言いたげに、さっさと小屋に入っていく。
そして牧草を食べつつ、小屋の中で次のアピールタイムを待つ。
さて…と


そのツンデレ具合に飼い主はメロメロだ。
そんな飼い主を見て、もきもき兄さんは今日も上手くいったとほくそえむ。
ウケケ



分かっていながらもついハマる、ヒモに貢ぐ女の心境が良く分かる飼い主に
同情のクリックを↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ







天使のような寝顔

出番のない僕チンは今日も寝るのです。ZZZZZ.

まゆげのあるくらし

それだけ!?

今、何かと話題のぽちメーカー
さっそくやってみた。



マジですか。それだけですか。
もう少し頭使っていこうよ。こうすけくん…。







2007_1201NO1026602.jpg

ZZZZZ…。

まゆげのあるくらし

ハゲすけ

こうすけ君は月齢3ヶ月半の頃、
遠く石川県からトラックに揺られてやってきた。

いきなりの長旅と、聞き慣れない大阪弁を話す新飼い主に対してストレスが溜まりまくっていたのだろう。
気がつくと頭にハゲができていた。

うちに来てから命名し、まだ呼びなれてない頃にそんな特徴を発見したのが悪かった。
「こうすけ」よりも「ハゲ」もしくは「ハゲハゲぼっちゃん」という言葉が先に出てきてしまう。

しかもこうすけも笑顔で近付いて来るもんだから、新飼い主、調子に乗りまくってさらに連呼する。

かくして、「ハゲ」をミドルネームかつ誉め言葉としてとらえるワンコの誕生だ。

ハゲも完治し、「こうすけ」という名前も定着した今でも
彼は「ハゲ」という言葉に敏感に反応し、見えないシッポを振りながら駆けつけてくる。




↓うちにきた当時の写真。うっすらとハゲが見える…はず。
画像荒くてスイマセン。
ハゲ






↓散歩中にもつい「ハゲ」と呼んでしまって
  通りすがりの人に笑われる私にお叱りのクリックを
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

まゆげのあるくらし

いい子のコビすけ君

やはりコギは噂のとおり頭が良いのか、
うちのこうすけ君の頭が良いのか(本日の親ばか発言)
飼い主の怒りの度合いを見抜き、その場をうまく切り抜けようとする。

MAXパワーで怒った時は、小屋に逃げ込むかすぐ近くの壁にへばりつき固まる。
これは普通のワンコさんも同じなのだろう。

しかし、しつけをする上で見逃せないことを怒ったときは
やはり怒り度はそこそこで抑えられるためか
その場で腹を見せるか同居人Eの所へ駆け寄り、目と手で訴える。

例えばこんなふうに…





(ある日の夕食後、ちゃぶ台を囲んでそれぞれのんびりすごしていた時)


キョウやん「こらっ!○○したらアカンやろっ!!」

ダダッピトッ(床に座る同居人Eのそばに駆け寄りピッタリ寄り添い必死な目で見つめる)

ポンポン(おもむろに膝を前足で叩く)

【僕チン怒られたよ~。ヒドイと思わない?ちょっと○○しただけなのに。
何とか言ってやってよ~。助けてよ~。】
(とか何とか言ってる感じで密着度を上げつつ、さらに目と前足で訴え続ける)

しかし同居人Eは無視。
メゲずにEの関心を引こうとさらに前足の動きを加速させていく。

その必死な表情につい吹き出してしまうと
すかさず低い姿勢でゆっくりこっちに近づいて半笑いの状態でコビを売りにやってくる。

【あれれ~?今笑ってたよね?もう怒ってないよね?ね?
僕チンのこと撫でてくれるよね?】


そこで許しては怒った意味が無いので
「あ゛?」と言いつつ睨む

ダダッピトッ(床に座る同居人Eのそばに駆け寄り…)

…以下同文






あぁカワイイ人の顔色を読むのがうまいといつも感心させられる。
…そうか。頭がいいんじゃなくて、要領がいい子なんだ。


テヘ

まゆげのあるくらし

6ヶ月ではじめました。

20071212191803
はじめての方もそうでない方もこんばんは。

うちのこうすけが無事月齢6ヶ月を迎えたのでブログを始めてみる事にしました。
ついさっき思い付いた勢いそのままに立ち上げたので、携帯からの更新です。

このブログは、うちのこうすけ君を紹介しつつ、飼い主キョウやんの親馬鹿ぶりを晒す場となる予定です。

お暇なら、ひとつお付きあいのほどよろしくお願いしますm(__)m

まゆげのあるくらし

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。